画像の閲覧・保存方法を追求。画像を保存するならPDFよりもZIP!?

ソフトウェア
画像の閲覧・保存方法を追求。画像を保存するならPDFよりもZIP!?
画像の閲覧・保存方法を追求。画像を保存するならPDFよりもZIP!?

みなさんは画像をどのように保存していますか?

画像のままで保存するのはもちろん、PDFで管理していたり、ZIPで圧縮している方もいるのではないでしょうか。

今回は画像の保存方法と閲覧方法を比較してみます。着目したのはサムネイルです。

PDFとZIP

 まず理想の形を求めます。やはりWindows標準のエクスプローラーでファイルを扱いやすいのが一番です。
 となると、エクスプローラー上で各画像ファイルのサムネイルが表示されるのが理想です。画像で表すと下のような感じでしょうか。

これがZIPファイルやPDFファイルだと、当然下のようになりぱっと見、わかりにくいです。

これをZIPファイルだと、あるソフトを使えば下のようにサムネイル表示させることができます。

PDFファイルでもサムネイル表示させることはできるのですが、サムネイル表示に時間が掛かります。SSDなら早いのかもしれませんが、HDDの場合ガリガリガリガリとディスクアクセスの音がすごかったので、SSDにもかなりの負荷がかかると予想されます。

よって、ZIPファイルでの保管をお勧めします。

本当はフォルダに画像を入れた無圧縮の状態も捨てがたいのですが、サムネイル表示が下のようになってしまうので、今時点ではZIPに軍配が上がります。XP時代のサムネイル表示が復活すれば良いのですが…。

↑見切れるうえ、表紙(1番最初の画像)が出るとは限りません…。

ちなみに、ZIP圧縮ソフトは「7-Zip」をお勧めします。

ZIPファイル内の画像をサムネイル表示させる方法(ソフト)

ZIPファイル内の画像をサムネイル表示させるソフトはいくつかあります。
そのうちの2つを紹介します。

・「CBX Shell」
→英語。公式サイトが閉鎖している。導入が簡単。mp3など画像ファイルじゃないものもサムネイル表示される。オフにしてもサムネイル表示が継続される場合がある。

・「Zix」
→日本語。導入で引っかかる場合がある。画像に白い淵が付くことがある。JPEG/PNG/GIF/BMP/ICOのみ対応。

オススメなのは「CBX Shell」ですが、公式ダウンロードがないので、この記事では紹介しません。今回は「Zix」の使い方を解説します。

「Zix」のダウンロードとインストール

以下のサイトにアクセスしてください。

Andantissimo

「Zix」の自分のビット数に合った「Download」を押してください。
(画像とバージョン数が異なる場合があります)

ダウンロードしたzipファイルを展開・解凍してください。
「Zix」というフォルダの中に以下ファイルがあると思います。

「Install.bat」をダブルクリックしてください。

 「成功しました」というようなメッセージが出たら成功です。コンピュータを再起動して、画像を圧縮したZIPファイルがサムネイル表示されることを確認してください。
 アンインストールの場合は「Uninstall.bat」を実行してください。

以下のエラーが出た場合

「Zix.dll」を右クリックして、プロパティを押してください。

場所をドラッグで選択して、コピーしてください。

コピーしたら、「Install.bat」を右クリックして、「編集」を押してください。

「Zix.dll」の前にカーソルを合わせて右クリック、さっきコピーした場所を貼り付けます。

貼り付けたら半角の「¥」マークを入力してください。(コピーする場合はこちら→「\」)

下のように「Zix.dll」のフルパスになったら、「ファイル」→「上書き保存」してください。

編集した「Install.bat」を右クリックし、「管理者として実行」します。

ユーザーアカウント制御という確認画面が出たら「はい」を押してください。
以下のようなメッセージが出たら成功です。

コンピュータを再起動し、画像を圧縮したZIPファイルがサムネイル表示されることを確認してください。
(エクスプローラーの「表示」で中アイコン以上を選んでください)

アンインストールする場合は、「Uninstall.bat」を「Install.bat」と同じ要領で編集し、管理者として実行してください。

ビューワー

ビューワーは別記事で紹介している、「NeeView」をお勧めします。

「NeeView」の設定を変更することで、Zipファイルを右クリックして画像を閲覧することが出来ます。また、PDFファイルも開くことが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました